【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】オフィスの温度設定 #07
2020年06月20日 (土) | 編集 |
前回の続きです。

ただし、ここに性差という問題が出てきます。
身体に纏わることを何かしていると、どうしようもなく性差というのは大きいということが分かるのですが……。

条件を『夏の暑い日に外出してオフィスに帰った時』と限定すると、実は男女差はありません。
この時に「心地よい」とか「気持ちいい」と感じる室温は、だいたい25~26℃ぐらいです。
これが28度になると「ちょっと涼しいかな」とか「なま暖かい」に変わってきます。
性差が出るのは、そこから段々と時間が過ぎて……という段階です。

男女両方がいる職場で、夏の暑い時期に男性陣が「暑いから」と言ってエアコンの温度を25度まで下げると女性は寒く感じます(もちろん個体差はあります)。
そして男女で「暑い」と思う温度は、体感でだいたい2℃ぐらい違うと言われています。
この原因が基礎代謝の差であり、その差を作っているのが筋肉量です。
男性は女性と比べると筋肉量が多いので、同じ動作をしていてもエネルギー消費が激しく、それが基礎代謝の差になっています。

 (続く)
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記