【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【仕事】相手の呼び方
2011年09月02日 (金) | 編集 |
仕事をしている時、自分より上の人をどう呼びますか?
内輪で呼ぶ場合の話です。
まあ……相手によって違うのかもしれませんが……。

私は相当に上の人が相手でない限り、「〇〇さん」と呼んでいます。
これは今の空手の流派で、「空手では先輩であっても人生では後輩であったり、色々な関係があるので、基本的には〇〇さんと呼ぶように」との話があったり、今の職場に入った時の上司に言われたことで「いくら仕事でも人間同士なのだから、役職で呼ばれるのはなあ」と言われたり……ということがあり、そうしています。
しかし……どうも役職で呼んでほしい人がいるようですし、役職で呼ぶのが正しいと思っている人もいるようです。
どちらが正しいというわけではないのでしょうが……。

組織という意味では、役職で呼ぶことは間違いではありません。
しかし……個人的には「なんだかなあ~」と思ったりします。
理由は……例えば組織を自動車に例えると、役職で呼ぶということは「ネジ」と呼んだり「ギア」と呼んだりしているのと同じです。
つまり部品として考えているように感じるからです。
ただ、それが間違いか?と言えば、それはそれで正しい面もあります。
要するに組織において「〇〇氏でなければならないこと」というのは多くなく、そういう意味では組織に属するということは「取り換えがきく」と考えなければなりません
そうでなければ、〇〇氏が病気になったりすると忽ち作業に支障が出ます。
その意味では、「ネジ」だったり「ギア」だったり……という考え方に間違いはないと思います。

しかし、それでは……とも思います。
所詮、組織は人間が集まって作るものです。
その意味では、「ネジ」や「ギア」のように画一化された規格があるものの集合体ではありません。
これが人工物と自然物の違いなのですが……。
自動車の例で言えば、あくまでも自動車は人工物の集合体ですが、組織は自然物である人間の集合体です。
確かに取り換えがきくのでしょうが、それでも「ネジ」や「ギア」を取り替えるようにはいきません。
その意味では、「ネジ」だったり「ギア」だったり……という考え方は間違っていると思います。

「では、どちらだ?」と言われそうですが、これは各々がどう考えているのか?ということに委ねるしかないのだと思います。
外向きに話をする場合は固有名詞でない方が分かりやすいでしょうから役職名(つまり「ネジ」だったり「ギア」だったりということ)の方が良いのかもしれません。
しかし内輪の場合を同じに考える必要性はありません。
もともと呼称は、対象を限定して(話をする相手に)指し示せれば良いものです。
その意味では、内輪では固有名詞、外向きには一般名詞と考えた方が、その目的には合致すると思います。
しかし、それが正しいか?と問われれば、それに限定しなければならない理由はありません。
結局、各々の考える関係性や個々の考える組織像による……それしか言えないのだろうと思いますから、強制するものではない……そう思います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記