【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】民主党政権 #01-22(責任)
2011年08月29日 (月) | 編集 |
史上最低の政権運営をした管内閣
何もできないどころか、存在そのものが障害になってしまい、何も進まなかった……これが現実でしょう。
この現実について、野党から酷評しか出てきません。【注①】

石原自民党幹事長
 ・遅い。首相が『辞める』と言ってから行政は停滞し、2011年度第3次補正予算案の編成も遅れた。
山口公明党代表
 ・(退陣表明から)3か月の間、復旧・復興だけでなく、円高対応や外交も停滞した。
志位共産党委員長
 ・政権交代時の公約を裏切り、政治を変えてほしいという国民の願いをことごとく裏切った。
渡辺みんなの党代表
 ・『脱小沢路線』だけは終始一貫していたが、他の戦略は全く見えなかった。


まあ、これが正しい評価だろうと思います。
色々なことをやったと言いたいのかもしれませんが、管政権打倒のための手法として決められたことに過ぎませんから、継続性があるのかどうか?は大きな疑問でしょう。
管政権は、結局『自己満足政権』でしかない……そういうことなのでしょう。

これについて管政権側は、自画自賛しています。【注②】

菅政権発足から約1年3カ月の取り組みを綴った冊子から
 ・(社会保障と税の一体改革やエネルギー政策の見直し着手などを列挙し)極めて多くの成果を挙げた。
 ・(短期政権の理由について)①衆参両院の「ねじれ」、②民主党内の結束の乱れ、③内閣支持率の低さ。
 ・(短期政権の理由について)これらは民主党政権の最初の年の失敗に起因する面も大きい。
   ⇒鳩山前政権へ責任転嫁
 ・『市民目線』などの底流は一貫している。


ここまで自画自賛できる人も珍しいのではないでしょうか?
状況認識ができない……そう評価するしかありません。
しかも税金を使って、こんな馬鹿げた冊子を作るのですから……これ以上の無駄はありません。
無駄を削減すると言っていた民主党ですが、大きな無駄を発生させる構造が民主党内部にあることを示唆しています。

このような管政権に対する被災地の反応は冷たいものです。【注③】

被災地からの声
 ・ようやくか。(6月の不信任案提出時点で)もう結構だと思っていたが……。
 ・領土問題でも周辺国に意見も言えない。リーダーがこれでは国民として情けない。
 ・勢力争いと足の引っ張り合い。政治屋がゲームしてるみたいなもんだ。
 ・私の家は3年前に建てたばかり。残ったローンも次の家もどうしてくれる。
 ・わざわざ会見を見る暇もない。
 ・辞める辞めないなどどうでもいい。借金を背負って再建がかなわず自暴自棄になっている人もいる。菅さんは何をやってくれたのか。
 ・収入もない。家もない。貯金崩すだけの生活をしている自分たちがいるのに、『やるべきこと』って何をやったの?
 ・菅さんは何度も被災地に足を運んでおいて、何を見ていたのか。


この声をどう聞くのでしょうか?
評価するのは他人です。
自分で評価しても何の意味もありません。
しかし……自分で評価しなければ、誰も良い点を付けてくれないことがわかっている……。
で、言い訳を税金で作ってしまう……。
税金の使い方としては、最低・最悪の使い方(すなわち間違った使い方)でしょう。
ありえない話です。
そんな何の役にも立たないものを作りたければ、民主党のお金か、私財で作るべきです。
あまりにもダメすぎです。

管政権は、史上最悪史上最低の内閣として歴史に名を残すでしょう。

まあ……市民活動家の器でしかなかったということなのであり、そういう器の人をTOPに選んだ民主党もそういうレベルなのだと言うことに他ならないのでしょうが……。


------------------

【注①】
 ※参考URL:遅い・停滞した・裏切った…野党は菅政権を酷評
【注②】
 ※参考URL:退陣前に菅政権が自画自賛の冊子作成 鳩山前政権に責任転嫁も
【注③】
 ※参考URL:「菅さんは何をやってくれたのか」 自画自賛にしらける被災地(1/2)
 ※参考URL:「菅さんは何をやってくれたのか」 自画自賛にしらける被災地(2/2)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記