【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】常識
2010年04月01日 (木) | 編集 |
常識的に考えれば……という言葉を耳にすることがあります。
では「常識」って何なんでしょう?
一昔前の言い方をすれば「共同幻想」に当たります。
要するに「理由は何だかわからないけど、みんなが正しいと思って(信じて)いること」となります。
【武道】に幾つかの例(正座、礼等)を挙げていますが、本当は意味があったのですが、その意味を考えなくなったため、「常識」という言葉に逃げているものもあります。【注①】
常識」という言葉を容易に使うということは「横着」または「怠慢」でしかなく、そのことについて思考停止しているということです。
また、上記のとおり常識は「みんなが……」ですが、その「みんな」は『その人の周りにいる人』を言い換えているにすぎません。
したがって、そもそも価値観が異なる集団の間では「常識」は通用しません。
この例が世代間であったり、国別であったり、国の中でも地方別であったり……するわけです。
わかりやすいのは世代間であって、親子であっても周りにいる人が違う以上、その行動原理も異なると思っておく必要がありますし、親子でない場合にはもっと行動原理は異なっているという前提で考えなければなりません。
これを「常識」という言葉でくくること、それは乱暴であり、横着であり、怠慢であると思います。


【注①】
 ※参考:【武道】
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記