【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【仕事】電話
2010年04月10日 (土) | 編集 |
何でも内線電話で連絡してくる人がいます。
歩いても数分程度で顔を合わせることができるにも関わらず……です。
そもそも電話ぐらい無礼なコミュニケーション・ツールはありません。
相手の状況に関係なく呼び出すのですから、本来は「遠くて話に行くことができない」場合か「緊急時」に限って使用されるべきものです(今はeMailがありますから「遠くて話に行くことができない」は理由になりませんが……)。
要は、病気で帰宅しようとしている状況でも、重要な話をしている時でも、プログラミング中の重要な作業中でも……相手の状況に関係なく、相手に「話をしたいから出ろ!」と言っているわけです。
それでも1人に1台内線電話があれば良いでしょうが、1台を数人で共用している場合には、自分宛でなくても作業の手を止める必要が出ます。
電話した側は作業効率は良いのかもしれませんが、電話を受けた側は作業効率が落ちます。
電話は、そういう自分勝手な道具なのだと知った上で使わなければならないものです。
Mailであれば相手のペースで要件を確認できますし、「言った/言わない」ということもでませんので、仕事で使うのであればeMailをもっと活用するべきだと思います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記