【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【整体】接触するということ
2010年04月11日 (日) | 編集 |
整体は、手で相手に接触して施術します。
手で接触すると必ず相手の身体には抵抗が発生します。
どんなに「リラックスしてください」とか「力を抜いてください」と言っても、相手の身体は抵抗しています。
それを前提に施術する必要があります。

これを理解するために、試しによくすることなのですが(柔道や空手の練習でも試すことがあります)……。
①.相手に肘を曲げて掌を体の前(臍の前)に出してもらいます。
  その状態で「手を動かさないでください」と言います。
  その状態であれば、手の平の位置は動かないで維持できます。
②.次に相手の前に立ちます。
  「手を当てますから、その手を動かさないでください」と言って、相手の掌に自分の掌を当てます。
  この時、「掌は当てるだけですから、押し返さないでください」と言っても良いです。
③.そして当てている掌を離すと……掌は当てていた方向に動きます。

要は、抵抗していないつもりでも身体は接触により抵抗していると言うことです。
これをお互いが知っておく必要があります。
相手の身体の抵抗が大きければ上手く調整できません。
整体をする時に大切なことの一つが、「どうやって相手の抵抗をなくす(小さくする)か?」ということだろうと思います。

 seitai@kokkaku-mokei(S).jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記