【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【etc】使った刀は手入れしろ
2012年03月29日 (木) | 編集 |
以前、『使わない刀は錆びる』という言葉について書きました。【注①】
これは私が武道の先生から教わった言葉です。
そして、これと対になる言葉が『使った刀は手入れしろ』です。

『使わない刀は錆びる』という言葉が「どんなに良いもの(技術)を持っていても、定期的に使っていなければ使い物にならなくなる」という意味ですが、『使った刀は手入れしろ』は「どんなに良いものでも、使いっぱなしにしていると使い物にならなくなる」という意味です。
要するに使わないのもダメですが、使いっぱなしもダメということです。

最近、この『使った刀は手入れしろ』という言葉をよく思い出します。
あちこちに体調不良の人が多く、声を掛けられるのですが、話を聞いてみると……「労働基準法に引っ掛かっていないのか?」と思うほど働いている人が多いと感じています。
昨年度(年で言えば一昨年)の私がそうだったのですが、そうなると自分の身体をメンテナンスする時間はなく、家に帰るとシャワーを浴びて寝るだけ……という生活になっています。
シャワーでも一日の汚れは落とせますが、お風呂に入ると他の効果【注②】も期待できます。
それらは身体から疲れを減少させるには必要なものなのですが……。
また忙しい中での食事になるため、影響も偏ってきたり不足したり……します。
そして睡眠時間の不足は、老廃物の排出時間を減らし、また寝返りによる身体の歪みの改善時間を減らします。
これらから、いつの間にか疲労が身体の閾値を超えてしまっているという状況になります。
要するに使った刀を手入れしないで放置し続けた結果と同じです。

色々な意味で、
 ・使わない刀は錆びる
 ・使った刀は手入れしろ
という言葉を忘れないようにしたいと思います。

------------------

【注①】
 ※参考:【etc】使わない刀は錆びる
【注②】
 例えば、※参考:お風呂に、温熱・浮力・水圧の3つの健康効果


 maga-tama03B(L).jpg
 (この写真については、こちら
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記