【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】民主党政権 #09(事業仕分け)
2010年04月21日 (水) | 編集 |
また、事業仕分けが始まるとマスコミ報道で知りました。
正直、ウンザリしています……。
前回の事業仕分けを見て思ったことは、「公開で弱い者イジメをしている」でした。
時間が限られているからかもしれませんが、一方的にアレコレ言う姿は「仕分けている」というより「イジメて楽しんでいる」ようにしか見えませんでした。

確かに税金の無駄遣いはいけないことでしょう。
ただ、その無駄の定義がよくわからないまま、実行しているように思います。
無駄というなら、国会中に居眠りをしていたり、携帯電話を操作していたり……する人の方が無駄のように思います。
足下を放置しておいて、言いやすいところから手を付けるのでは説得力のカケラもありません。
自己満足とかパフォーマンスとしては良いのでしょうが……。

他項でも書きました【注①】が、「新しい何か」は多くの無駄の中からしか発生しません。
CO2削減のため、新技術に期待……というような発言をした人もいましたが、そういうものは「その時点においては無駄と思われるようなもの」にヒントがあります。
それは仕事にしろ作業にしろ……同じで、効率を上げようと思えば、無駄を積み重ねた上で本当に不要なこと(もの)を削除していく、または差し換えていかなければなりません。
まあ、科学の世界のことに口をはさむのに「2番じゃダメなんですか?」という発言をするような人たちが仕分けるのですから、そういうレベルのものだろうとは思いますが……。【注②】

そもそも現実世界はロジックどおりには動きませんし、イメージだけでも何もできません。
それでも「無駄を仕分ける」のであれば、公平を期するために「無駄」の定義を提示する方が先でしょう。
仕分けているものが本当に無駄なのかどうか……その基準を示してほしいものです。

よく周りの人と話をするのですが。。。
事業仕分けをする勢いで、党首や幹事長の「政治と金の問題」を追求(当然、公開の場でです)してみては???と思います。
それなしでしている姿は、やはり言いやすいところにしかモノを言わず、公開で弱い者イジメをしているようにしか見えません。


【注①】
 ※参考:【Risk Management】#06_内部統制と無駄
【注②】
・ハッキリ言えば、2番ではダメです。
・科学や技術の世界では、1番と2番以降は全くの別物です(特許の意味を考えればスグにわかることですし、その権利が日本国内の者にあることによるメリットを考えただけでも議論の余地はありません)。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記