【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】民主党政権 #05-21(外交)
2012年04月16日 (月) | 編集 |
久しぶりに政治ネタです。

相変わらず……民主党は日本という国をどうしようと思っているのか???
あまりにも外交を軽く考えている民主党政権。
イランを訪問した鳩山由紀夫元首相に続いて、今度は前原誠司政調会長がロシアを訪問する予定のようです。【注①】
一体、何を考えていることやら……。

この行動への意見は、外務省政務三役の指摘に集約されます。

「鳩山さんのイラン訪問より深刻だ。鳩山さんの場合は『アホ』で済むが、ロシアとは領土問題がある。」



前原政調会長は、慰安婦問題について禍根を残しているという前例がありますから、外交をさせてはいけないLISTに載せなければならない人です。
この人の発言で韓国側は攻勢を強め、ソウルの日本大使館前に慰安婦記念碑を建てられてしまいました。
こんなことを助長するような発言をすることは、日本という国にとってプラスなのか?マイナスなのか?は、どう考えてもプラスにはなりません。
そうなると国益を損ねているということですから、日本という国の国会議員としてどうなのか?という話になるのが筋でしょう。
しかし民主党では、そのような流れになっておらず、なっていたとしても闇に葬られています。

こういうスタンドプレーを許す体質、そして国益を損ねた場合の対応を公開しない体質……、それらが全局的に混乱を拡大している原因のだと認識すべきでしょう。

まあ……こういう人を政調会長にしている時点で民主党のレベルが分かるというものですが、それでも権力にしがみつく人がどれだけ多いか……。
中には「民主党にいても先がないというより、民主党にいることが恥ずかしい」と言った人もいるようですが、そういう感覚の人は離党や役員の辞職を届け出ていますから、民主党本体が良くなるはずはありません。

本当に……
一体……
何がしたいのか?

野党であれば、
 「何かやった」
 「何かやっている」
とアピールする必要がありますし、何か行動しても相手は野党所属議員を相手にしているということで、話をしてもそれが国の方向性とは思っていませんから、スタンドプレーも大きな問題にはならないでしょう。
しかし同じことを与党所属議員がすると……全く意味が異なります。
そんなことも分かっていないレベルであれば、政党としての能力が欠如しているということです。

日本国民として恥ずかしいので、そろそろ民主党は解体してもらいたいと思います(というよりも議員になるための資格試験が、やはり必要でしょう)。

------------------

【注①】
 ※参考URL:「鳩山さんは『アホ』で済むが…」 外務省も呆れた民主外交の恥ずかしさ(1/3)-msn/nikkei-
 ※参考URL:「鳩山さんは『アホ』で済むが…」 外務省も呆れた民主外交の恥ずかしさ(2/3)-msn/nikkei-
 ※参考URL:「鳩山さんは『アホ』で済むが…」 外務省も呆れた民主外交の恥ずかしさ(3/3)-msn/nikkei-
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記