【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【武道】身体の使い方 #02-01
2012年06月23日 (土) | 編集 |
以前、別項で「カイロプラクティックはトップダウンがメインのタイプ、整体はボトムアップがメインのタイプと考えれば良いのでは……」と書きました。【注①】
これは、整体とカイロプラクティックの違い……だけのことではないように思います。
例えば、武道における身体の使い方も似たようなところがあります。

身体の動きを言語化するのは難しいのですが……(イメージしてみてください)。

スポーツの動きには、力の流れがあります。
野球のピッチングやバッティング、ボクシングのパンチもそうなのですが、一連の動きは「ある目的」を達成する流れの中に組み込まれます。
わかりやすく言えば、「ハッキリとした、もしくは具体的な目的」があって、それをできるだけロスなく実行できるようにしたものが、基本のフォームと言われるものです。
先の例では、
 ・野球のピッチング……目的=ボールを投げる
 ・野球のバッティング……目的=ボールを打つ
 ・ボクシングのパンチ……目的=相手を殴る
ということになります。
これらは目的がハッキリした動きですから、動作を身に付ける過程で無駄を省いて行きます。
無駄を省くということが、合目的的な行為となり、動作はスムーズになっていき、ある意味で綺麗な動きになります。


(続く)

 budo.jpg

------------------

【注①】
 ※参考:【健康】免疫 #04-05
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記