【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】民主党政権 #12(アレコレ)
2010年04月26日 (月) | 編集 |
以前、政治について「正直に言えば、今、あまり政治のことは書きたくありません」と書いた【注①】ものの、毎日のように知人との会話に政治に関することが出るので、色々と考えさせられる状況になっています。
また、知人との間でのメモ代わりになっているので、とりあえず書いておく……というのが最近の状況です。

他に書きたいことが多くあるので、こんなことに力を使いたくないのですが……あまり状況がヒドイ……。
金銭感覚ゼロ、負担と給付のバランス感覚ゼロ、理念ゼロ、説明責任能力ゼロ……何のために実施するのかわからない政策を次々と施行しようとしている状況は、誰のために政治をしているのか……理解できません。
要は、票のためにバラマキをしているとしか見えません。
国民の声を本当に聞いているのでしょうか?
自民党が与党だった時代が良かったとは言いませんが、少なくとも今よりは随分マシだったと思います。

現与党がしていることと言えば、「政治を混乱させただけ」のように思います。
マニフェストという名の夢物語を実現しようとバタバタしていますが、財源のない中で実施する以上、マニフェストを高らかに謳っていたときと同じように国民に対して「どれだけの負担をして下さい」とハッキリ言うべきでしょう。
都合が良いことは大きな声で主張するものの、都合が悪いことはコソコソと隠してしまう……それは「政治と金の問題」でよくわかってはいますが、国民の代表としての自覚があるとは思えません。
これだけ根拠なしでお金をバラ撒いて、大きな赤字を作ったわけですから、責任は負うと思いたいのですが……どう責任を負うつもりでしょうか?
議員辞職⇒再度選挙に出馬⇒禊ぎは終わった……のパターンにならなければ良いのですが……。
それなら職をなくしてしまう官僚の方が、責任の負い方としてはマトモだと思います。
そういう意味では、無責任に色々しようとする政治主導より官僚主導の方が随分マシです。

野党時代にアレだけのことを言っていたのですから、キチンと説明責任を果たしてほしいと思いますし、キチンと責任を取ってほしいものです。
まあ……自分のことは都合の良い棚に挙げてしまうのが好きなようですから、あまり期待はしていませんが……。


【注①】
 ※参考:【政治】政治について
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記