【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【健康】脚がむくむ(続)
2022年12月03日 (土) | 編集 |
※これは私が所属する協会用に書いたものの転載(一部、加筆・修正しています)です。

「脚のむくみ」について、聞かれることが多いので、少し前回の続きを書きます。

気圧が低下する時期になると脚にかかる圧力は弱くなります。
これによって何が起きるか?と言うと、
 ・脚の筋肉の緊張が弱くなる
 ・それは脚のポンプ機能を低下させてしまう
という現象です。
何かに付けて「人間は……」という人がいますが、所詮、人間も物理法則に逆らうことが出来ないので、重力や気圧の変化からは逃げることはできません。
脚に圧力を掛けるソックスが人気なのは、この代わりをしてくれるからでしょう。

良い/悪いという話を除けば、気圧が低下しやすい時期に「脚がむくむ」のは、自然なことです。
それを改善したい場合、まず歩く距離を長くしたり、適度なペースで脚を動かすような行動を習慣付けることです。
ただ……それでも改善しない場合があります。
その場合には、体内の水分の流れ(動き)を阻害する原因があるはずですから、まずは病院で検査を受けるのが良いと思います。
そう言うと「たかが脚のむくみぐらいで……」と言われますが、その原因は色々あり、早期に治療した方が良いものもありますから。

 helth(S).jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記