【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【インフル】ワクチン接種について #01
2010年05月03日 (月) | 編集 |
今回の対応で一番理解できなかった対応が「ワクチン接種」です。

ワクチンは弱体化したウィルスをあらかじめ体内に入れておいて、流行の前に免疫を作るものです。
既に感染した者には意味がありませんので、感染が拡がった時点では意味がありません。
ウィルスによる病気は、全ての人で発症するわけではありません。
もともとの考え方として、発症していないのは「感染していないから」ではなく、「感染しているが発症していない」ことの方が多いということを知っておく必要があります。
そうでなければ病原体が溢れかえっている地球で、生物が存在しているはずはありません。
これらから第1に理解できなかったのが、流行期に入って随分時間が経過した時点でワクチン接種する必要があったのかどうか?です。

~この項、続く~


▼▼▼関連記事(続きを読むをクリックしてください)▼▼▼
【新型インフルエンザ情報】
■学校閉鎖は感染拡大抑制に有効 新型インフル検証会議
■タミフルの新生児への影響調査 産科婦人科学会
■新型インフルで異常行動、季節性の1・5倍
■新型感染、持病なくても7割超の子ども呼吸困難

【鳥インフルエンザ情報】
▲WHOに報告されたヒトの高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)感染確定症例数(2010年4月21日)
▲鳥インフルエンザ-ベトナムにおける状況-更新11(2010年4月21日)
▲カンボジア、鳥インフルで死亡 07年以来、8人目
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記