【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】民主党政権 #18-09(女性議員転倒@圧力……???)
2010年05月24日 (月) | 編集 |
前回、書いたとおり、この件で最も議論されなければならないのは、
・女性議員が転倒したのは、衆議院内閣委員会が行われている会場の中であり、転倒した場所は委員長席の前であること。
・この場には傍聴者等は立ち入ることができませんから、そういう意味では転倒した議員は『衆議院内閣委員会への乱入者』であるとも言えること。
・この行為は、それ自体が正常な国会審議を乱す行為ですから、この時点で排除されるべき者だということ。
であり、このような議論の場である国会をバカにしたような行為について……ではないかと思います。

にも関わらず……マスコミ報道で出てこないのは何故でしょう???
前回も書きましたが、この行為は、委員の審議権妨害に当たりますから、議論を阻害する(厳しく言えば「破壊する」)行為であり、議会制民主主義に背を向ける行為です。【注①】
したがって、国民はキチンと知る必要があります。
しかしながら……マスコミ報道で出てきません。
どこかから圧力がかかっているのでしょうか???

転倒したことについての報道は幾つかあることを知っていますが、「乱入」については知りません。
転倒したことについての日本テレビ『爽快情報バラエティー スッキリ!!』の内容は、転倒した議員に厳しいもので、
【テリー伊藤】
・ボクがけがをしてこの番組に出たら、包帯したうえに上着を着ます。
・それを、わざわざスカートをはいてきて、これみよがしに包帯を見せるというのは、ちょっといやらしい感じがする。
【加藤浩次】
・もう笑っちゃってしょうがない。
【テリー伊藤】
・自分の置かれた立場がわかってない。
【勝谷誠彦】
・プロだったら、仕事の場でけがをしてもそのキズをみせないようにする。
・国会議員だから、堂々と松葉杖つけばいいんで、われわれの世界では、こういうのを当たり屋っていう。
という内容で、当然と言えば当然なのですが……。【注②】

またTBSテレビのバラエティー番組『サンデージャポン』では、西川史子氏(医師)が、「打撲であれば車椅子や松葉杖など必要ないし、足を組むことは出来ない。自作自演と言われても仕方ない」と批判しており、こちらも転倒した議員に厳しいものでした。

この勢いで、「乱入」についても取り上げてほしいと思います。


【注①】
 ※参考URL:高木美智代(公明党)ブログ
 ※参考URL:宮本たけし(共産党)HP
【注②】
 ※参考URL:三宅議員と民主党の「車イスに松葉杖、包帯姿」わざとらしい!

【参考】
 ※参考URL:三宅雪子議員の転倒騒動@Wiki
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記