【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】2013参院選の感想(続)
2013年07月29日 (月) | 編集 |
前回の続きです。

責任論が出るとすれば、維新の会でしょう。
前国政選挙(衆院選)であれだけ勢いがあったにも関わらず、今選挙では失速してしまいました。
原因は何か?と考えると色々あるでしょう。
やはり主因は橋下共同代表(大阪市長)の慰安婦に関する発言だろうと思います。
しかし……個人的には、その後の対応の方が問題だったように思います。
要するに共同代表の座に居座ったことです。
これは管政権時に何があっても……何を言われても権力の座に居座っていた様を見ている国民からすれば、「また居座りか……」と思われるでしょう。
しかも自ら進退を決めないで誰かに委ねた、しかも仲間が多い集団で……というのは、あまりにも潔くなかったと思います。
どうみても「自分は辞めても良かったが、周りに引き留められた」というアリバイ作りにしか見えません。
まあ……今参院選後も同じことを繰り返していますが……。

また太陽の党との野合によって、党としての主張がよく分からないものになってしまいました。
それは前国政選挙時のような勢いがあれば隠れていたのかもしれませんが、勢いがなくなってしまえば、野合によるイメージはマイナスにしか働きません。
太陽の党維新の会が別々に存在し、選挙協力によって選挙を戦っていれば、違う結果になっていたかもしれません(個人的には、もっと議席は増えていただろうと思います)。


(続く)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記