【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【武道】全柔連のポスターを見て思ったこと #02
2014年01月23日 (木) | 編集 |
前回の続きです。

 JUDO-poster01.jpg


精力善用」は、『いかなる場合でも、その目的を果たすためにもっとも効力あるように己の心身の力を働かせること』という意味です。
色々な場面で効率化という言葉が出てきますが、それは簡単なことではなく、日々の精進によってしか為し得ないことが分かります。
これを柔道の言葉としてではなく、一般的なものとして捉えると嘉納治五郎氏の言葉は現代でも通じるものと感じます。

自他共栄」は、『自己の栄えのみを目的とせず、助け合い、譲り合い、融和協調してともに栄えることを目指すこと』という意味です。
最近、「win-winの関係」という言葉を聞くことがありますが、それに通じるものではないでしょうか。

要するに「効率的な心身の使い方を学び、また皆で協力して皆が繁栄していくことを学ぶのが柔道である」ということです。
それが何故……???と思います。

 (続く)



【注】
 【武道】全柔連のポスターを見て思ったこと #01
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記