【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【Diary】出雲大社 #01
2014年02月09日 (日) | 編集 |
写真の整理ができたので……。

お出掛けする準備をしていると「どこ行くの~」という顔をするマーフィー。
マーフィーも一緒に行くんだけど……。

 izumo@20140201a01.jpg

そうして準備をしているとチリチリチリ……と鈴の音を響かせてやってきたコウメ。
でも……残念だけどコウメは留守番だからね。

 izumo@20140201a02.jpg

マーフィーをゲージに乗せて、車を走らせます。
出雲に向かって走ると見えてくるのが大山。
これで「だいせん」と読みます。
普通に考えると「だい」という名前の山なのか……と思うのですが……。

 izumo@20140201a03.jpg

途中のサービスエリアでの写真です。
マーフィーをゲージから出して散歩させていると知らない方から声を掛けられます。
でも……「女の子ですか?」と言われることが多いですね。

 izumo@20140201a04.jpg

段々と出雲大社が近づいてきます。
この鳥居は出雲大社に向かう通りに立っています。

 izumo@20140201a05.jpg

そして出雲大社。
ここから左に曲がって駐車場に車を停めます。

 izumo@20140201a06.jpg

しばらくマーフィーには車で待っていてもらう(だから暑い時期には行けないのですが……)ことにして、歩いて大社に向かいます。
駐車場から大社に向かう所にあるのが、君が代に出てくる細石(さざれいし)。

 izumo@20140201a07.jpg

細石は、周りの小さな石と引っ付いて、大きくなった石だそうで、とても縁起が良いものだそうです。

出雲大社の遷宮は、まだ途中のようですが、どこまで終わっているのだろう???
そんなことを思いながら出雲大社に入りました。

 (続く)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記