【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【Diary】人間ドック
2014年06月16日 (月) | 編集 |
さてさて……人間ドックに行ってきました。
人間ドックで何が嫌か?と問われれば、胃カメラです。
これまでも胃カメラを飲んだ(?)ことがありますが、上手・下手の差が大きいのが……。
まあ……そもそも医師免許は「学」を保証するだけで、「術」に関する試験はありません。
その意味では、「術」についてはどれぐらい上手(もしくは下手)なのか?は、誰も保証してくれませんので、仕方ない面があるのですが……。
本当に胃カメラって、何とかならないものか?と思います。
一々、喉の内側を擦らなくても……と……。
今の状態で細いモノがあるのですから、その外側を囲って(二重にして)おいて、喉を通ったら内側のカメラ本体だけが伸びていくように……とか出来ないものか?と思います。
そうすれば喉の内側へ刺激が減るような気がするのですが……。

嫌と言えば、眼圧の検査も……。
毎回「空気を目に当てるので、目を閉じないでください」と言われますが、条件反射はどうにもならないと思うのですが……。
そもそも目に向かって何かが飛んでくると防御反応として閉じるようにできているのですから。
それを開けておかなければならないって、私には無理です。
ということで今年も手で瞼を押さえて検査しました。

上手にできないと言えば、肺活量の検査もどうにかならないものかと思います。
必ず空気が漏れてしまいます。
上手にできないんです……。
毎年、「肺年齢は80歳」とか言われますが、本当にそうなら子ども達と柔道やサッカーとか出来ないと思うんですけど……。

それと体重。
柔道や空手をするのに今以上に痩せたら大変なんです。
クッションがないとダメージが……。
やはり80kgぐらいの時の方が、動きも良かったように思います(ちなみに今は177cm/70kgぐらいです)。
今の標準って痩せすぎのような気がします。

まあ……結果については、病気でなければ気にしないように……していますが……。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記