【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】考えられない……
2014年08月28日 (木) | 編集 |
世の中、考えられないようなことをする者がいるようです。
報道【注①】によると、盲導犬が電車内か駅周辺で何者かに刺さてケガをしていたという事件が埼玉県で発生していたとのことです。
最低だ!と思います。

この件は、インターネット上で話題になっていましたが、何を考えているのか?と思います。
盲導犬は、鳴き声をあげにくいように訓練されていることから、刺されても我慢したのだと思われます(追記:もしくは何が起きたのか?分からずに動きが止まってしまったか……)。
ケガは先端が鋭くとがったもので腰の辺りを2、3カ所刺されたものです(現在は回復して、元気になっているとのこと)。

人間のために働いてくれるワンコになんてことを……と思います。
そもそも相手が抵抗しないとか、文句を言わないから攻撃するというのは、いじめやパワハラ、セクハラに共通する卑怯なことです。
こんなことは許してはいけないと思います(これを許す社会は、いじめやパワハラ、セクハラを許す社会と同意だと思います)。

警察では器物損壊容疑で捜査しているようですが、それだけでは……と思います。
例えば動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護法)の虐待に当たらないのか?とか、身体障害者福祉法の「身体障害者の福祉の増進を図る」に反しないのか?とか……。
これらを併せて考えてほしいと思います。



【注①】
 ※参考:電車内で?盲導犬刺されけが 訓練で鳴き声我慢…埼玉県警が捜査(2014/08/27 msn-sankei)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記