【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【インフル】インフルエンザ情報 2014
2014年08月21日 (木) | 編集 |
もう少し情報が出てからにしようかと思っていたのですが……。

報道では、ほとんど取り上げられませんが……鳥インフルエンザ(H7N9)についての報告が出されています。
今のところ中国において感染した患者が報告されていますが、これまではヒトからヒトへの持続的な感染は確認されていないようです。
現在、国立感染症研究所においてウイルス株を用いたワクチン株の製造準備を行うなど、鳥インフルエンザA(H7N9)の対策を進めているとのことです。
ワクチン開発は、毎年毎年、大変な作業だと思います。
治療や対応も同じでしょうし……。

 helth(S).jpg



※インフルエンザ関連の記事を追記に掲載しました。

▼▼▼関連記事(続きを読むをクリックしてください)▼▼▼
▼▼▼関連記事▼▼▼
【インフルエンザ情報(全般)】
 ◆インフルエンザウイルス感染時における細胞内ミトコンドリアの役割を解明
 ◆インフルエンザとミトコンドリアの関連解明
 ◆厚生労働省:鳥インフルエンザA(H7N9)について

 ◆2014/07/28 中東呼吸器症候群(MERS)・鳥インフルエンザ(H7N9)患者搬送における感染対策
 ◆2014/07/28 中東呼吸器症候群(MERS)・鳥インフルエンザ(H7N9)に対する院内感染対策
 ◆2014/07/28 インフルエンザA(H7N9)~新着情報~
 ◆2014/06/30 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2013年第36週(9/2-9/8)~2014年第24週(5/26-6/15)
 ◆2014/06/19 複数のパラインフルエンザウイルス(HPIV3型および4b型)が原因と推定された呼吸器感染症の集団発生事例について―千葉市
 ◆2014/06/19 <通知>平成26年度インフルエンザHAワクチン製造株の決定について
 ◆2014/06/10 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2013年第36週(9/2-9/8)~2014年第22週(5/26-6/1)

 ■MMWR インフルエンザ活動性 ― アメリカ、2013~2014年インフルエンザシーズンと2014~2015年インフルエンザワクチン組成
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記