【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】器物損壊では……
2014年08月31日 (日) | 編集 |
先日、何者かに盲導犬(ラブラドルレトリバーのオスカー君)が刺された事件について書きました。【注①】
警察は、捜査をしているようですが、容疑が器物損壊……。
生き物が器物って……と思います。
どう考えてもおかしい!!!

そもそも犬は人間と共存する存在です。
野犬であっても、現代では人間が無責任に捨てなければ存在しないのではないか?と思いますし、そうでないなら天然記念物レベルの存在だと思います。
その共存する者を「物」として扱うのがどうか?と思います。
先日も書きましたが、動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護法)の虐待に当たらないのか?も考慮してほしいと思います。
また盲導犬ですから、身体障害者福祉法に反しないのか?も考えてほしい。

その上で……ですが、そもそも盲導犬は人間の目の代わりをする存在です。
被害にあった盲導犬の主は、「オスカーは私の体の一部。私が刺されたのと同じことだ」と言われています【注②】が、全くそのとおりです。
例えば……義眼は外見的に目の代わりをするもの、盲導犬は目という機能の代わりをするものとすれば、今回の件がどういうことなのか?分かると思います。
刺されたのが盲導犬ではなく義眼だったら同じように「器物損壊」と考えるでしょうか?
それも使用している時に……です。
「器物損壊」と考えるか?と問われれば、絶対に「否」でしょう。

捜査する側だけでなく、報道する側もそういう考えを持って対応してほしいと思います。



【注①】
 ※参考:【社会】考えられない……
【注②】
 ※参考:「私が刺されたのと同じ」盲導犬事件でパートナー、一緒に通勤も「こいつを守る」 (2014/08/28 sankei)


【関連記事】
 ※参考:凶器はフォークか 盲導犬、痛みこらえ吠えず (2014/08/28 sankei)
 ※参考:盲導犬刺されけが、鳴き声を我慢 埼玉県警が捜査 (2014/08/28 sankei)
 ※参考:凶器はフォークか 埼玉、盲導犬の傷、等間隔に4つ 腰付近に (2014/08/28 sankei)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記