【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】STAP論文について #03
2014年09月19日 (金) | 編集 |

(#01からの引用です。)
STAP論文について書こうと思っていたところ、事件が起きてしまい【注①】、とても書きにくかったのですが、理研が中間報告を出しましたので「そろそろ……」と思い、UPしないでいたものを追記・改編して掲載しようと思います。



前回の続きです。

マスコミの無責任さには、アル意味で感心します。
STAP論文を大きく取り上げる以上、その裏取りは報道する側の責任として為させていなければならないのですが、どうも……そういう作業をしていなかったのではないか?と思います。
当初のSTAP論文についての報道は、言ってみれば誤報です。
それに対する訂正をしないまま、STAP論文に対する批判をしている報道会社がいかに多いか……。
まずは誤報に対する訂正と謝罪をキチンとすべきでしょう。

また大きな誤報をした結果、STAP論文の是非についても問題が大きくなり、それに比例して影響も大きくなってしまいました。
まあ……朝日新聞の慰安婦記事よりはマシなのですが……。
しかしながら今回の件に対して、どうするのか?も考え、キチンと説明しなければならない……しかしそのような対応はされていないように思います。
マスコミ各社は、他者に対しては「問題の原因は?」とか「コンプライアンスは?」とか「今後の対応は?」とか「再発防止は?」と言いますが、自分たちのことについては説明をしません。
この体質を正さない限り、誤報はなくならないでしょう。

 (続く)



【注①】
 ※参考:【産経新聞号外】理研・笹井氏自殺 STAP論文の責任著者(PDF) (2014/08/05 msn-sankei)
 ※参考:医師が死亡を確認 小保方氏の指導役 (2014/08/05 msn-sankei)
 ※参考:秘書の机に遺書か CDB隣接病院内で首つる? (2014/08/05 msn-sankei)
 ※参考:「なぜ、こんな」「大変な損失だ」 驚き隠せない文科省幹部 (2014/08/05 msn-sankei)
 ※参考:36歳で京大教授、再生医学の世界的研究者が…小保方氏の論文指導に深く関与 (2014/08/05 msn-sankei)
 ※参考:再生医学の世界的研究者 STAP論文に深く関与 (2014/08/05 msn-sankei)
 ※参考:「言葉にならない」関係者対応に追われる (2014/08/05 msn-sankei)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記