【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】朝日報道 #03
2014年09月10日 (水) | 編集 |
前回の続きです。

朝日新聞の垂れ流した嘘による影響は、慰安婦問題だけではありません。
東日本大震災後の原発の対応についても同様です。

福島第1原発事故で「所員の9割が所長命令に違反して撤退した」と朝日が報じましたが、事実はどうだったのか?
こんな嘘を垂れ流すことが許されるのか?と思います。
東日本大震災後の原発事故対応の現場の努力を嘘で貶めてしまう記事、よくそんな記事を書けるなあ~と唖然とします。
勝手読み、誤読……色々と言い訳するのでしょうが、いずれも文字情報を売ってお金を貰っている会社で起きることではありません。

今後、調書が開示されるという話があります。
それを読んで、誤読できるようなものなのかどうか?
そうでないなら嘘を拡散したということになります。
そういうレベルでしかないのであれば、報道とかジャーナリズムとか……そういう業界から撤退すべきでしょう。

まあ……何とかに刃物とは、よく言ったものだと思います。

 (続く)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記