【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】東京都知事の外交
2014年09月14日 (日) | 編集 |
一体……東京都知事って、どういう職権を持っているのでしょうか?
最近の舛添東京都知事の行動を見ると、つくづく不思議に思います。

舛添東京都知事は、
 ・4月……中国
 ・7月……韓国
 ・9月……ロシア
と海外へ出張しています。
舛添東京都知事の言い分は、国の間では関係が冷え込んでいるが、都市間で協力を強化するというもの。
この考え方そのものは否定すべきことではありませんが、それを東京都民の大多数が望んでいるのかどうか???
実際、この件について都庁に2万件以上の意見が寄せられ、大半は「都政に力を入れるべき」等の批判だったようです。
顕在化した意見が2万件だとすれば、潜在的にはどれぐらいの人が批判的なのでしょう?
逆に賛同者はどれぐらいいるのでしょう?

もともと外交は、国がすべき仕事です。
東京都知事の職権で行うべきことではありません。
このようなことを誰がやろうと言い出したのか???と思います。
舛添東京都知事自身なのか?
ブレインなのか?
支持者なのか?
しかも、この時期に実施する……どういう感覚なのか疑問です。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記