【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】朝日報道 #05
2014年10月08日 (水) | 編集 |
前回の続きです。

民主党政権の話を出しましたので、ついでに……。

当時、自分が書いたものを読み直すと、スゴく怒っていたんだなあ~ということが分かりました。【注①】
結局、民主党政権の失敗は、現場からの情報を入れないで頭の中にあるイメージだけでアレコレしようとしたことでしょう。
インプットなしでアウトプットを作ってしまう……それは普通に考えれば、ダメだと分かることです。
そんなことは身体を動かしていれば分かることです。
現場が効率よく、壊れないように動くには、どうするのか?を考えるのが、頭の仕事です。
政権政党の役割も同じです。
そして東日本大震災の対応でも、その後の原発事故対応でもそういうことを考えなかった……つまり頭の中で情報を回して勝手な判断をしていただけなのだろうと思います。

朝日新聞の「所員の9割が所長命令に違反して撤退した」という報道も同じではないでしょうか?
前回、勝手読みとか誤読とか書きましたが、現場で取材をすれば、そんな記事にはならなかっただろうと思います。
そう考えると……問題は何か?が分かります。
結局、インプットなしにアウトプットを作ってしまう……身体を考えるとありえない手法を取っていることが問題なのでしょう。

 (続く)

------------------

【注①】
 右の[検索フォーム]に「【政治】民主党政権」と入力して、検索していただくとボロカスに書いていることが分かると思います。
 まあ……そもそも夢物語をマニフェストとして掲げて選挙に臨んだ時点で、私の中では民主党への信頼はゼロになっていたのですが……。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記