【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】東京都知事の外交 #03
2014年10月13日 (月) | 編集 |
前回の続きです。

実際、訪問先では色々と誤って理解されていたりします。
中国は安倍首相の靖国神社参拝について、韓国では歴史認識問題についての意見が出されましたが、これに対して相手の主張を黙って聞き、うなずくだけであり、その姿がクローズアップされています。
対応としては決して間違っていません。
何といっても、これらの問題は東京都知事の職権の外にあることですから……。
言い換えれば、これらの問題について何ら責任を持てない(持たなくて良い)立場だということです。
そうであれば、これらの主張を聞く前に「その話は自分にではなく、国に……」と言って話を打ち切るべきだったのです。

ロシア訪問の際のメディアからの質問への対応も同じです。
こちらに対しては「私たちはアメリカに軍事的に依存せざるを得ない。苦しい立場を理解してほしい」と自身の見解を述べたようですが、これは東京都知事の職権の外にあることですから、公人としての発言としては迂闊だったと思います。
これについて現地メディアは「アメリカは日本が対露制裁を導入するために圧力を加えた」と報じ、アメリカをターゲットにする内容となってしまいました。

要するに……どう対応しても相手の都合が良いように報じられるのですから、責任を持てないようなことが起きる可能性が大きいのであれば行くべきではありません。

 (続く)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記