【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【組織】主従関係 #01
2014年11月04日 (火) | 編集 |
日本が色々な意味で変になっている原因の一つが、主従関係をキチンと考えていないから……だろうと思います。
これは非正規雇用の問題だけでなく、正規雇用のリストラや雇用条件の変更等の雇用問題そのものにも関係していますし、親子関係も同様なのだと思います。
またセクハラやパワハラ、鬱患者の増加も、ここが理解できていないから発生している可能性があるように思います。

さて……主従関係ですが、分かりやすいのは雇用問題なので、まずはそこから書きたいと思います。

【組織】の項で前にも書いていますが、会社だけでなく組織を考える時、人体をベースとして考えると分かりやすいものです(これは組織論だけでなく、色々な面で応用できます)。
人間には頭と手足がありますが、同様の機能は組織にも存在します。
大雑把に言えば、人間の手足は自律神経系に支配されている恒常的に機能しなければならない部分を除き、危機への反応を除けば、基本的には頭の指示によって動作します。

しかし頭が指示を出す場合、各々の部位が壊れないよう大きな負担が掛からないように全体を調整しながら指示を出します。
それでも対応不能な場合には、ギリギリの判断として重要な部位を優先的に守るように指示を出します。

これが基本的な考え方です。
ここが理解できていれば、色々な問題は起きていないような気がします。

 (続く)

 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記