【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【整体日記】他所でUPしたものの転載です。
2014年11月08日 (土) | 編集 |
最近、職場で「ボールを投げると肩や肘が痛い」という相談を受けました。
その場でチョコチョコっとできる範囲で矯正しましたが、色々なところに負担が掛かっていました。
その方については、実際にボールを投げるところを見たわけではないのですが、多分、問題は肘なのだろうと思います。

ボールを投げる場合、一度、肘を肩の高さまで上げることが必要です。
もう一つ大切なことは、肘を90度まで曲げてから使うこと。
首の後ろに一度ボールを持って行ってから、そして肘の開放は肘が肩より前に出てからを意識してボールを投げる感じです。
この二つは、ボールを投げる時に教わることですが、身体の構造を考えるとやはり気を付けないといけないことだろうと思います。

基本のフォームは、身体の各部位を連動させて一部に大きな負担が掛かりにくいようにできていますから、それを意識してボールを投げた方が身体の負担は小さくなります。

そんな話をしました。

 seitai@oshicon・buruburu(S2)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記