【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】信頼関係
2014年11月12日 (水) | 編集 |
長崎県佐世保市で発生した高1同級生殺害事件で、精神科医が児相を批判しているとの報道がありました。【注①】
確かに児相の対応は、拙かったと思います。
電話を受けた児相では、幹部は「病院からの丸投げは放っておけ」という趣旨の発言をしていたようですから……。【注②】
この幹部職員は、他にも問題があったようですが、そもそも「病院からの丸投げは放っておけ」などという発言が、なぜ出たのか???
単純に考えれば、
 ①病院と児相の普段のコミュニケーションが不足していた。
 ②普段、本当に丸投げをしていた。
 ③この幹部個人の問題
のいずれかだと思います。
①②であれば、いくら児相を批判してもダメでしょう。
責任は、双方にあるのですから……。
そこを蔑ろにしていては、同様もしくは類似のケースで、同じようなことが発生する確率は小さくないと思います。
表立って出てこなくても、実質は変わらないのではないか?と思います。

まず必要なのは、精神科医と児相の信頼関係だろうと思います。
そもそも……それを構築しようとしていたのか……と思います。



【注①】
 ※参考:佐世保高1殺害:児相支援打診拒否精神科医が対応批判(mainichi)
【注②】
 ※参考:児相幹部、電話相談「放っておけ」 佐世保高1殺害事件(asahi)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記