【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【健康】グルコサミンとコンドロイチン #02
2014年12月12日 (金) | 編集 |
前回の続きです。

前回アリゾナ大学で行われた研究結果について書きましたが、同様の結果が出ているものは他にもあります。

2006年
 ・グルコサミン/コンドロイチン関節炎介入試験(GAIT)
 ・の結果、グルコサミン塩酸もコンドロイチン硫酸も単独でも組み合わせても痛みやその他の症状の改善にはプラセボと有意な差はないことが報告。

2008年
 ・2006年の研究から軟骨のクッション性の消失への影響についても有意差がないことが報告。
 ・グルコサミンとコンドロイチンは単独で使用した場合より組み合わせた場合のほうが、悪い結果になっている。

2008年(オランダ)
 ・関節炎の痛みや動きの悪さにグルコサミンが効果がないことが報告。

2010年(ノルウェー)
 ・グルコサミンがプラセボと差がないことが報告。

2010年
 ・メタ解析によりグルコサミン、コンドロイチン共に単独でも組み合わせてもプラセボより良い結果は出ないことが報告。

これだけ見るとグルコサミンもコンドロイチンも期待は薄いように思います。



(注意)
※ただし、これらの研究は日本(人)を対象として行われたわけではありません。
※海外の薬を日本で使用する前には試験をしてからということからも分かるように人種による差違、環境の差違は当然ありますから、これが全て正しく適用されるとは言えませんが。。。

 helth(S).jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記