【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】2014年 解散総選挙
2014年11月20日 (木) | 編集 |
衆議院の解散、そして選挙。
連日、報道されていますが、争点は何なんでしょう?
野党は「大儀がない」と言っていますが、
 ・消費税(景気条項、軽減税率)
 ・集団的自衛権
 ・アベノミクス
 ・原発再稼働
等、本当は国民に問った方が良いことも多々あるように思います。
現与党になって、大きく変わったことを点検するという意味では、4年待った方が良いのか、中間で国民に問った方が良いのか?と思ったりします。
まあ……大きなお金が動くことは間違いなく、それは景気刺激策にならないわけではないようにも思います。

今回の選挙、野党は体制が整っていないどころか、バラバラですから、与党の作戦勝ちの面は大きいのでしょうが、結果はどうなるのか???
前回の選挙で大勝しすぎていますから、現在の議席数を確保するのは難しいのではないか?と思いますし、実際、安倍首相は連立与党で過半数維持を勝敗ラインと言っています。
現在と比べると80議席ぐらい減る……そういう想定で、勝敗ラインを引くのですから、冷静というか何というか……。

野党間で立候補者と選挙区の調整が上手くいけば、確かに与党にとっては厳しい状況も生まれるでしょう。
そうでなければ野党同士の潰し合いになって、与党は安泰になるでしょうし。。。

いぜれにしろ選挙で今後の舵取りが決まります。
でも国政に直接的に関係のない話で空転するのは、止めてほしいので、立候補者の資質を何とかしてほしいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記