【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【整体日記】整体講習会
2010年06月27日 (日) | 編集 |
先日、所属している協会の講習会に参加するため、久しぶりに遠出してきました。
毎回、何かを得て帰る……そう思いながら参加しています。

整体の講習会に限らないことですが、せっかく参加するのですから何かを得て帰ろう……と思うと、色々なこと(もの)を見るようにしなければなりません。
誰かが何かをしている……誰かが何かを話している……それをどれだけ見て聞いて帰るかが、参加してどれだけのものを得て帰るのかにつながるのだろうと思います。
当然、その時には気付かないこともありますが、目や耳から情報を入れておけば、何かの瞬間に思い出すことがあります。

身体を使うことは、実際に見ることが大切だと、いつも思います。
後でテキストや動画で見ることもできないわけではないのですが、現場で見ることは大切です。
自分が見たいポジションから見ることができる、これが最大のメリットです。
手の動きと視線の先、手の当たり具合等は、実際に施術しているところを見るのが一番の勉強です。

もう一つ大切なのは、自分が施術してみてもらうことです。
これで力具合(強さや方向)を体験してみると、よくわかります。
ただ……実際に悪くない場合には、本当の力具合は体験できませんが……。

今回も色々と勉強して帰ってきました。
それを実際の施術に活かすことができるようにならなければ……と思っています。

 JTCA@fukurou sensei(S)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記