【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】高齢者の交通事故
2014年12月14日 (日) | 編集 |
高齢者の交通事故が増えています。
高齢者数が増加しますから、自然増といえばそうなのですが、それによるマイナスは相当に大きなモノです。

高齢者の交通事故は何故起きるのでしょう???
統計的には、
【歩行中】
 ・横断歩道以外の場所の横断
 ・走行車両の直前・直後の横断
 ・横断歩道での信号無視
 など事故原因のほとんどが高齢者自身による交通ルール違反。
【運転中】
 ・運転操作不適(アクセルとブレーキの踏み間違い、ハンドル操作の誤り等)
 ・漫然運転(相手の自動車や歩行者を発見しても「~しないだろう」と思い、気にせず漫然と運転する等)
 ・安全不確認
となっているようです。【注①】

これらの根底には、老化を自覚できていないということがあります。
要するに気持ちは若い頃のまま、でも身体が……ということです。

それが事故に繋がります。
歩行中でも運転中でも……。
それに気付いて、それを認識して動かないと……と思います。



【注①】
 ※参考:暮らしのお役立ち情報「高齢者の事故は増えているの?」(政府広報オンライン)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記