【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【組織】主従関係 #06
2015年01月09日 (金) | 編集 |
前回の続きです。

それでも壊れた場合はどうなるでしょうか?
これも身体で考えれば分かりやすい話です。

その場合、壊れた部位を修復するために休ませながら、他の部位を使っていくことになります。
上手く使っていかなければ、他の部位にも故障が出ますし、何らかの原因で故障箇所を使ってしまうと回復が遅れますから、頭はフル回転しなければなりません。
言い換えれば、頭がフル回転して上手く身体を使っていくことで、乗り越えていきます。
これが正常な考え方です。

ところが組織になると、上司がフル回転するのはなく、部下がバタバタしている状態が多いのではないでしょうか?
これが負の連鎖を生む原因です。
身体でもよくありますが、膝が痛いからといって、膝を庇っているうちに腰が悪くなる……その状況と同じです。
この場合も身体で考えれば分かるのですが、膝に負担を掛けないようにしながら、他の部位への負担は全身で受け止める(全身にバラす)ように気を付けるように頭がコントロールしなければなりません。
ですから負の連鎖が発生した場合、頭が頭の仕事をしていなかった(仕事が足りなかった)ということでしかありません。

 (続く)

 
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記