【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【武道】身体の使い方 #04-01 背中を使う
2015年01月27日 (火) | 編集 |
柔道教室に高校生(小学生の頃に柔道教室に通っていたコたちです)が遊びに来て、『「ウェイトトレーニングについて、どう思うか?」という内容について話をしたこと』と『その後の話』の展開をまとめたものです。

書きたいのは後段(その後の話)ですが、今回はその前置きということで……。

個人的にはウェイトトレーニングは否定しません。
筋力は「ない」より「ある」方が良いに決まっています。
まず、これが大前提です。
ただ……いくつか条件が付きます。

一つは、正しいトレーニングをすることです。
当たり前のことなのですが、これが出来ていないことが多々あります。
正しいトレーニングをしないと
 ①筋力アップが望めない
 ②ケガをする
などのデメリットの大きなものになってしまいます。

①については、ハッキリ言えば「時間の無駄」です。
ウェイトトレーニングそのものは、あくまでの補助トレーニングですから、本来の運動そのものの練習ではありません。
効果がないような補助トレーニングに時間を費やすのであれば、本来の運動をしていた方がベターです。

②ですが、補助トレーニングでケガをしては何の意味もありません。
ウェイトトレーニングは、キチンと行わなければ、関節や筋肉などを痛めてしまいます。
これでは本末転倒です。

最低限、これらを考えながらウェイトトレーニングはしなければなりません。

 (続く)

 budo.jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記