【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【Diary】人日の節句
2015年02月25日 (水) | 編集 |
旧正月を迎えれば、次の節目は「人日の節句」です。
旧1月7日。
別名「七草」です。

何でもエビデンス(根拠)を示さなければならない時代ですが、そのレベルで節句に意味はいるのか?と言えば、そういうものではありません。
多分、経験的に……その時期に気合いを入れ直さないと事故などが起きやすいので、定期的に区切る日を作ったのではないか?と思います。
そういう意味では、経験則に過ぎないのでしょうが……。
個人的には、エビデンスを考えると言うことを否定しませんが、「何でもエビデンス」というのはワビサビがないなあ~と思ったりします。
それは生活に潤いがないというか……。

人日の節句は、七草がゆを食べて、邪気を払い万病を除きます。
七草を食べて、これから一年、頑張っていこうと思います。

 maga-tama03A(L).jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記