【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】アメリカって……
2015年02月15日 (日) | 編集 |
アメリカって……アル意味で凄いなあ~と思うことが有ります。
ビックリするようなことが、ニュースとして流れます。

例えば、麻薬取締局の捜査のためであってもFacebookを使用する場合に偽名は使わせないとの報道がありました。【注①】
内容は、アメリカ麻薬取締局がアイデンティを盗用してFacebookに偽のアカウントを作り、捜査のために使用することについて、アメリカの司法省は「合法な法律執行措置」として許可しました。
しかしFacebook側は、
 ・いかなる理由であれFacebookのサービスを利用する場合は本名の使用するように
 ・DEAの行動は、深刻な規約違反であると認識している
 ・Facebookには明確なアイデンティ利用基準があり、いかなる法執行機関であれ、この規約には従ってもらう
と主張して、待ったをかけたとのことです。
この辺りが、アメリカにおけるプライバシーの重さなのでしょうね……。

またNPOが、檻に入れられ監禁状態にあるチンパンジー4匹が余生を自由に暮らせるよう、保護区に解放することを求めて同州裁判所に申し立て、裁判になっていました。【注②】
このNPOの主張は、
 ・チンパンジーは人間と非常に良く似た特徴を持つため、「法的な個人」として認め、束縛から解放される権利が与えられるべき
というもの。
裁判で、そこまで争うのか?と思いました(判決は「却下」)。

アメリカの州法を見ると日本人の感覚では「?」ものもありますので、驚くことではないかもしれないのですが……。



【注①】
 ※参考:Facebook、麻薬取締局の捜査のためでも偽名は使わせない(ギズモード・ジャパン)
【注②】
 ※参考:チンパンジーの「人権」申し立て、NY州控訴裁でも却下米国(AFPBBNews)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記