【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】STAP論文について #13
2015年03月03日 (火) | 編集 |

(#01からの引用です。)
STAP論文について書こうと思っていたところ、事件が起きてしまい、とても書きにくかったのですが、理研が中間報告を出しましたので「そろそろ……」と思い、UPしないでいたものを追記・改編して掲載しようと思います。


朝日新聞報道、御獄山の噴火、台風……と大きな事件が続き、STAP問題そのものも一段落してしまったので、報道の興味は別に移ってしまったようですが、これは思っているより大きな拡がりを持った話(研究者の問題、特許の問題まで含めると)だと思います。

ということで前回の続きです。

本来、問題にすべきはこのような土壌です。
ここを批判し、直していかなければ同じようなことが発生するでしょう。
それを防ぐのも報道の仕事だと思うのですが……。

まあ……今回の件について、
 ・問題の原因は?
 ・コンプライアンスは?
 ・今後の対応は?
 ・再発防止は?
と言うことに対して、立場や方針を真面目に報道に乗せたところは多くないように思います。
裏取りが不足しているという点においては、STAP論文が提出された時点の報道と慰安婦問題について掲載していた朝日新聞の報道とに大きな差はないのかもしれません。
しかも……どちらも日本の信頼性を傷つけたと言う点でも共通しています。
その認識があるのか?ないのか?

そもそも小保方氏への批判やその後のSTAP論文に対する追加記事は、これらがあって書けるものではないでしょうか?

話を戻しますが、今の社会には色々と歪みが生じています。
日本に無理をして評価/成果主義を取り入れてみたり、Risk Management的な発想を入れてみたりしていますが、それを受け入れることができる土壌なのかどうか???
また、それらが日本(日本人)の土壌にあっているのかどうか???
その辺りが正させるように動くのもマスコミの仕事だと思います。

 ※続きはボチボチ書いて掲載します。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記