【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】空き家についての条例
2015年04月28日 (火) | 編集 |
2013年の全国の総住宅数は6063万戸、このうち空き家数は820万戸あるようです(総務省の統計による)。
これは元々は少子化や過疎化に伴う現象で、仕方がないと言えばそう……。
もう一つは不景気になっていることも問題を大きくしている要因です。
そして空き家が老朽化して来ていることが、さらに問題を大きくしています。

この老朽化した空き家に対して、色々な自治体が条例を制定しています。
しかし……個人的には問題のすり替えをしているようにしか思えません。
そもそも少子化になると空き家が増えるのか?と言うと、そんな単純な話ではありません。
この問題は、色々な社会的な要因(問題)--少子化、過疎化、核家族化、経済の低迷など--が積み重なった結果、発生している問題です。
よくよく考えてみると……あまり考えなくても分かりますが……それらの要因は、個人の責任で発生していることではありません。

となると……。
現在、色々な自治体が条例化していることは、社会的な原因のツケを個人に押し付けようとしていることに他ならない……そう思えて仕方がありません。

 (続く)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記