【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】大阪都構想の否決 #01-03
2015年05月24日 (日) | 編集 |
前回の続きです。

また……そもそも「区」によってサービスに差が出るようになると納得できないと思います。
平成の大合併では、差があったサービスを一つにしていくのですから、それでも理由は立ちやすいのですが、その逆は……。
各「区」の努力次第で……という話なのかもしれませんが、土地の条件が違っていればどうにもならない面が出てきます。
全く何もないところからスタートであれば、競争も出来るでしょうが、既に交通網も出来上がり、人も企業も存在しているところからスタートでは、どうにもならない要素が大きいはずです。
その結果が「区」によるサービスの差になるのでは、納得できないでしょう。
ここを調整するのであれば、「区」に分割する必要はないように思いますし、そうでない方法で……というのであれば、そこの主張が住民に届いていないのだと思います。

平成の大合併の失敗を考えると、その逆とも考えられる小さな「区」に分割するのは良いのでは?とも考えましたが、これまでの歴史があるものを分割するメリットがあまりにも見えません。
また合併して大きくするのも、分割して小さくするのも現状を変えるということです。
別項でも書いたように思いますが、変化するということは状態を不安定にするということに他なりません。
もしそのような選択をするのであれば、不安定になっても大丈夫な状況(環境)にある場合でなければならないと思います。

 (続く)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記