【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】大阪都構想の否決 #04-02
2015年07月07日 (火) | 編集 |
前回の続きです。

そもそも大阪府と大阪市では、対象としている者が異なります
それゆえ重複するハードもソフトも出てくるでしょう。
しかしそれらが本当に無駄なのか?

それらの制度は、「府」や「市」の議会で必要があるから議決した結果、できたものです。
それが現状なのではないか?と思うのですが……。
もし制度が重複しているのであれば、重複して制度の適用を受けることができないよう制度改正すれば良いだけの話ではないでしょうか?
箱モノについては、重複しているために稼働率が低いモノは、廃止すれば良いでしょうし……それらは都構想とは別の話ではないか?と思います。

行政の考え方を整理すると、「国」があって「都道府県」があって「市区町村」がある、それが基本です。
政令指定都市については、大きな権限を持っていますが、それでも行政全体として考えると、「国」があって「都道府県」があって「市区町村」があるという構造から外れるのはおかしいように思います。
その意味では、現状の政令指定都市制度そのものの見直しの方が必要だと思うのですが……。

 (続く)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記