【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】大阪都構想の否決 #05-02
2015年07月28日 (火) | 編集 |
前回の続きです。

手法については……橋下氏は、住民投票で大阪都構想が否決されれば、政界を引退すると言っていました。
それ自体は悪くなかったのかもしれません。
しかし住民投票中に橋下氏を辞めさせないためにも……という声が上がり始めたのが失敗の一因だったように思います。
これを言い出した時点で、「大阪都構想」の可否から「橋下氏の政治家としての今後」に話が変わった面があります。

今回の住民投票は、日本の政治においては、とても珍しい「政策を選択する」ものでした。
本来は、首長や議員の選挙も「政策を選択する」ものなのですが、どうもそうなっていない……。
そんな中で今後の大阪市のあり方を問う投票で、選択肢は人間ではなく政策でした。
大阪都構想の是非とは別に、とても興味深いもの……と思っていました。

しかし橋下氏の去就の話がセットになってしまい、それによって純粋に「政策を選択する」ものではなくなってしまいました。
それがスゴく残念です。

 (続く)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記