【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】駅と電車内の迷惑行為ランキング2014について #03
2015年07月31日 (金) | 編集 |
前回の続きです。

7位の「混雑した車内へのベビーカーを伴った乗車」については、賛否あるとは思います。
ただ「子供がいるのだから仕方がない」という態度の人がいるのが、迷惑行為のランキングに上がっている理由なのだと思います。
これはベビーカーだけではなく、自動車の運転でも同様で「子供がいるのだから」という理由で他者に迷惑になるようなことをしているドライバーがいます。
安全運転なのは悪いことではないのですが、周囲の車の流れを無視して、マイペースで運転すると周囲には大迷惑になります。
車の送迎も同様で、学校周辺で渋滞を起こしたり、交差点付近で乗降車したり……。
それと同じ発想なのだと思います。
話を戻しますが、ベビーカーを伴った乗車が悪いわけではなく、人が動く空間に入る以上は最低限のマナーやモラルが必要だということです。
電車内においては乗降口付近で少なくとも通路を塞ぐようなことは止めるべきでしょう。

その意味では12位の「電車の床に座る」は、隅であればあまり迷惑にならないので問題はないのかもしれません。

そもそも「……だから仕方がない」という理由付けは、いくらでもできます。
子供だから、高齢者だから、足が痛いから……そんなことを言い出せば、気分/機嫌が悪いから、今でなくても良いけど時間があるから、面倒だから……。
それら全ての理由を認めなければならなくなります。

何度か触れていますが、考えなければならないのは「公と個と私」の切り分けです。
私的な理由であれば、それを理由に公的な空間で何かを主張することはおかしいと思います。

 (続く)



【参考】
 ※参考:駅と電車内の迷惑行為ランキング(日本民営鉄道協会)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記