【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】大阪都構想の否決 #05-03
2015年08月07日 (金) | 編集 |
前回の続きです。

今回の住民投票ですが、橋下氏の去就がセットになったことがどうだったのだろう?と思います。
勢力も人気も伸びていない時点では、マイナスの要素の方が大きかったのではないか?と……。

確かに「橋下氏を辞めさせない」という票も入ったでしょう。
しかし……大抵の場合、反対票を投じる方がヤル気を出すものです。
マイナス要素の方が、情報は拡散しやすいですし……。
その意味では、今回の住民投票の結果は、「大阪都構想」の可否ではなく、橋下氏の政治手法に対する可否だったのかもしれません。
通常の選挙であれば、賛成票数の競争になります。
色々な理由で反対!というあっても、理由毎に賛成票と比較されいるイメージですが、今回はどんな理由であっても反対は反対としてカウントされます。
これが票をよみにくかったところだと思います。

個人的には、橋下氏の主張には同意できるところが多々あります。
でも手法は……。
多分、そういう人は少なくないように思います。
もう少し橋下氏のイメージが違っていると……結果は反対だったように思います。

 (続く)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記