【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】大阪都構想の否決 #06
2015年08月21日 (金) | 編集 |
前回の続きです。

さて……色々と考えるのですが、橋下氏は今回の住民投票で勝つつもりだったのか?と思ってしまいます。

橋下氏ぐらいの頭脳があれば、前回までに書いたようなことは分かっていたはずです。
そして……あまりにもアッサリとした敗北会見を見ているとそんなことを思います。
あの会見で言っていたことは、ほぼ正しいのでしょう。
論理的には、引退は仕方がないように思います。
しかし維新の会を作り、牽引してきた責任を考えると簡単に引退はできないように思います。
そこをアッサリ引退宣言し、今後も政界に戻らないと宣言してしまった……。
そこに大きな違和感を感じます。

そもそも前回の市長選の結果を紐解くと、投票率は約23.6%で、そのうち橋下氏の得票数は377,472票です。
今回の住民投票は、各党から候補を選ぶのはなく、賛成か反対の二者択一。
となると少数意見の潰し合いはありません
そして自民党から共産党まで「反対!」と言っている中、橋下氏も維新も人気が上がっている状態ではないのですから、住民投票に勝つのは難しい情勢だったと思います。

それで住民投票に打って出たのは……どうなのでしょう?
何か他に狙いがあったのか?と思ってしまいます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記