【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【整体】熱中症対策の話 #01
2015年08月04日 (火) | 編集 |
どういうわけか……整体をしている時間の中で色々なことを聞かれます。
病院で聞いてもらった方が良いようなことまで聞かれることは、少なくないように思います。
そんな時には「とりあえず病院で聞かれた方が良いですよ」と伝えるのですが、それでも私が知っている範囲のことで良いので……と言われることが……。
病院は、そんなに聞きにくいところではないと思うのですが、そうでもないのでしょうか?
まあ……私が幼少の頃、かなり病弱だった(今は誰も信じませんが)ので、知っているお医者さんが何人もいるから聞きやすいのかもしれないのですが……。

この時期、よく話に出るのが熱中症。
色々なテレビ番組で出ているように思うのですが、まだ「炎天下の屋外」がキーワードになっている方がおられます。
でも実際には、屋内でも熱中症になります。
で……話をするのが、就寝中のことです。

寝ている間、かなりの汗が出ます。
これは多分、多くの方が知っていることだと思います。
でも……このことと熱中症が結び付かない……。
寝ている間は、一度も水分補給をしませんから、汗で水分が出ていく一方になります。
それほど気温が高くない時や風通しが良く、室内の温度がそれほど高くないのであれば良いのですが、そうでない場合には気を付ける必要があります。
特に現在の家屋は、音対策やエアコン効率を考えて高気密が考えられていることが多く、室内温度が思っているよりも高い場合が少なくありません。

話をしていると「エアコンが嫌い」という話を聞くことがあり、そういう方はエアコンをオンにしないで寝ると言われます。
しかし色々と考えると、これはRISKが高い行為です。
あまり温度を下げないような設定で、扇風機で室内に冷気を回した方がベターです。
乾燥が気になる場合には、加湿器を使いながらが良いと思います(洗濯物を室内に干せば、それでも良いのですが……)。

 (続く)

 mq-chiro.jpg
 (これはサムネイルです。クリックすると大きくなります。)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記