【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【医療】医療費の高騰 #02
2015年09月20日 (日) | 編集 |
前回の続きです。

前回、「医療のほとんどの業務は人手で行います」と書きました。
しかし医療に対する理不尽な言い分が次々と出て、医療を硬直化させてしまいました。
高齢者の増加だけでなく、これが医療費を高騰させる一因です。
そもそもクレームは「正当な権利を主張するもの」で、自分が思っているから言えば良いというものではありません。
しかしマスコミが医療を叩き、文句(クレームではありませんから)を言いやすい環境を作り、医療従事者の負担が増え……それは結局、人件費に回ります。
以前は一人の医療従事者で担えていたことが複数人で担うようになり、そして書類は増え……そんな状況になっています(この辺りについては以前、書いたように思います)。
そうなると自動的に人員を増強しなければなりませんから、高齢者の増加以外の医療費高騰の要因と言えます。
これが一部の人が大きな声を出した結果であり、それをマスコミがセンセーショナルに垂れ流した結果であり、医療費の高騰を手助けしています。

また、そこに核家族化が後押しをします(核家族化が社会的コストを上げているという話は何度か書いているような気がします)。
医療費動向の調査結果によると医療費のうち約4割に当たる16兆円を入院が占めています。
その全てではありませんが、今でも社会的入院は存在します。
言い換えれば、近くに面倒を見る人がいないために発生している……それが一因です。

 (続く)

 medical(S).jpg

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記