【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【武道】Twitterにて
2015年10月13日 (火) | 編集 |
Twitter文字制限
書きたいことが書ききれない……。
ということで、ここで書ききれなかった部分を書いておこうと思います。

※少し前のツィートです。

▼柔道のお稽古から帰宅。今日のメインは正座でした。


私の柔道教室での口癖が「正座は、お尻の下に脚を曲げているだけの座り方ではない」というものです。
正座は、すぐに動くことができる座り方です。
座っていながら攻撃態勢を整えている状態であり、また防御態勢を保っている状態です。
正座の状態から爪先を立てただけで動作に移れますし、身体を移動させたり……色々できます。
それが正座という型です。
ただ行儀良く……というわけではありません。
この考え方なしでは、正座の意味は理解できません。
それを動きの中で分かってもられれば……と思います。

 budo.jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記