【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【医療】医療費の高騰 #04
2015年12月02日 (水) | 編集 |
前回の続きです。

医療費の高騰には色々な要因があります。
最近、よく耳にするのは薬の問題です。
処方された薬をキチンと飲んでいない者の多いこと……それが全て医療費に跳ね返ります。
それだけでなく、処方した量で効果がないとなると医師は薬の量を増やします(処方された薬を飲んでいないと患者が言えば、話は違いますが……)。
これも医療費に跳ね返ります。

医療制度の問題では、日本がアクセスフリー(ほとんど)ですから、色々な診療所・病院に行き放題な状態です。
同じ症状に対して複数の病院に行くことも可能です(セカンドオピニオンではなく)。
「お薬手帳」を持ち歩いていない人もいますから、複数の薬局から同じ(類似の)効果の薬をもらったり、薬効が相殺されてしまって効果を出せなかったり……ということにも繋がります。
これらも無駄な医療行為を増やしている要因の一つです。

医療費高騰の原因は、高齢者の増加だけではありません。
確かにそれは大きな要因でしょう。
しかし様々な社会的な問題や医療制度の問題が、医療費の高騰を加速させています。
医療そのものを崩壊させるわけにはいきませんから、どうすれば持続できるか?を本気で考えるべきでしょう。

 (続く)

 medical(S).jpg

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記