【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【医療】検査 #02(眼圧検査)
2015年11月10日 (火) | 編集 |
前回の続きです。

私が受けた人間ドックには、眼圧検査がありました。
目を開けた状態で、空気を当ててるというもの……。
誰が考えたのだろう?と思います。

そもそも「目に向かって何かが飛んでくる」という場合、人間の防御反応として「瞼を閉じる」ようにできています。
目は重要な器官ですから、そこが負傷しないように……そのような反応が組み込まれています。
そこに向けて空気を送り出す検査って……。

毎回、検査の時には「空気を目に当てるので、目を閉じないでください」と言われます。
しかし普通にしていて成功したことがありません
毎回、手で瞼を閉じないように押さえて検査することになります。
それでも瞼を閉じてしまうことがあります。

この検査についてですが、私の周りでも同じような人が何人もいます。
決して特殊なことではないと思うのですが……(防御反応と考えると閉じる方が正常なような気がします)。
それでも検査が必要ということであれば、目薬でも瞼を閉じてしまう人のために瞼を押さえる機能が付いているものがありますから、それと同じ機能を持たせた方が良いように思います。

この検査もどうにかならないものか?と思います。

(続く)

 medical(S).jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記